美容のススメ

私は今まで、そこまで大きな肌の問題を味わってきませんでした。

母親は生まれつき、相当のアトピー肌だったのだそうで、遺伝しなくて良かったと喜んだものですが(母も喜んでくれました)そのような私は年頃になっても美容にそこまで関心がなく、化粧もしない代わりにスキンケアも紫外線対策も全くと言っていいほどせずに過ごし、社会人になってもなまじ恵まれていたせいでほぼノーメイクで肌質だけに寄りかかっていました。

移り変わりが現れたのは二十代後半からで、ハッキリ「ツケ」と感じる程トラブルが続きました。

初めにシミです。

シミが現れたのでメイクせざるを得ないというのも初めて体験し、自らの奢りと怠慢をひどく悔やみしました。

美を追求する女性

次はニキビで、これは小食で肉類が全く食べられず甘いものも好きでないという食生活を送っていた私には感銘だったのですが、特定の箇所ではなくたくさんな位置にニキビができました。

次が小鼻の黒ずみで「通称イチゴ鼻」というらしいのですが、これもすぐさま悪化して際立つようになりました。

大慌てした私はもうに肌質に合った洗顔料だとか、メイクアイテムも低刺激にするだとか、小鼻ピーリングだとか、美顔器だとかを採りいれて真面目にケアに取り組んだのですが、おっしゃる通りちょっとは良くなるのですがそれだけなのです。

そんな訳で他にもたくさんと調査し、自身の食事の偏りに着目しました。

自らの食事には肉類NGなどたんぱく質が圧倒的に不足しているだろうと予見し、サプリメントでたんぱく質に限定しず不足していそうな栄養素を採りいれてみるように食生活を改善しました。

これが自らには合っていたようで、現在は肌の様子は穏やかなています。

美容は色々な角度から見るのが推奨です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です